ハンマー交換

新規のお客様からピアノについてのご相談をいただき、お宅にお伺いしました。

すると、他店で中古のピアノをご購入されたのですが、最近どうも音や色々おかしいので見て欲しいとのことでしたので、ピアノを開けてみると、ハンマーがパンクしていました。

我々調律師のあいだでは、ハンマーのフェルトがハンマーウッドから剥がれてしまった状態をハンマーパンクと呼んでいます。

この様な状態です。

数年前に購入されたようなのですが、所々のハンマーは糸で縛ってあり、補修されていました。このピアノの場合、半分以上のハンマーがパンクしていましたので、これはもう全てのハンマーを交換するしかありません。

このハンマーの場合、パンクを抑えるリベットが無いタイプのハンマーでしたので、パンクしてしまったのでしょう。

その旨をお伝えすると、お客様はちょっとショックを受けていらっしゃいましたが、弊社を信用いただき、アクションをお預かりしてハンマー交換をすることになりました。

ハンマーシャンクはそのまま使い、ハンマーヘッドだけ交換するので、既存のハンマーは割ってシャンクから外していきます。

亀裂が入れば少しの力を加えるだけでハンマーがシャンクから外れます。

バキッと音がして

割れます。

ここまで割れば、少しひねるだけで外れます。

綺麗に取れました。

ハンマーの残骸が山になりました。

予め発注してあった新しいハンマーの穴とシャンクの太さを合わせる為、シャンクローラーに掛けて1つ1つ太さを調整してから、接着していきます。

まだ、これから微調整をするのですが、

綺麗に揃ったハンマーは

気持ち良いものです。

お客様のお宅にアクションをお戻ししてから、さらに調整を加えて作業終了です。

お客様にも大変喜んでいただき、「またこのピアノで楽しむことが出来ます!」とのお言葉をいただきました。

 

リニューアル前のブログで大好評だった530件以上の「お客様の声」はサイト上部の ★お客様の声 に掲載してあります。是非ご覧ください。(スマホの場合はMENUをクリックすると開きます)

 

 

ランキングサイトに登録しています。ランキングアップモチベーションの維持の為, ↓↓↓下のピアノのボタンをポチッと応援お願いし ます。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

 

にこにこ納品 カワイ US-63H

納品調律にお伺いしました。

こちらはカワイのUS-63Hという上級モデルのピアノです。

ショールームには奥様とお嬢さんのお二人で藤枝市からわざわざお越し下さいました。藤枝市や静岡市の楽器屋さんにも行ったり、浜松のカワイのショールームにも足を運んだそうなのですが、どうもピンとくるものが無かったそうです。

基本的にはカワイのピアノをご希望されていたので、ショールームに展示してあったカワイのピアノを何台か試弾していただきました。

外観的には黒艶出し塗装のピアノがご希望のようで、何台かあった木目のピアノは除外して、黒のピアノで絞り込んでいきました。

ご予算や音の傾向をさらに詳しくお聞きすると、こちらのUS-65Hがイメージとピッタリだったので、お薦めさせていただきました。

すると、奥様はすぐに気に入ってくださって、お嬢さんと相談すると「このピアノがいいんじゃない」とこちらも好感触でした。

ただ、この日はご主人様がいらっしゃらなかったので、一旦帰って相談してから、後日お返事をいただく事となりました。

3日後にはお電話をいただき、正式にご購入となりました。

納品調律にお伺いすると、奥様とお嬢さんがいらっしゃいましたので、内部説明や音の出る仕組みなどは始めに説明してから調律にとりかかりました。

普段は調律をしてから説明をするのですが、お嬢さんがお出かけになる様子でしたので、今回は説明をしてから、調律の流れになりました。

それと、お嬢さんが恥ずかしがってしまったので、写真はピアノのみです。

調律後、奥様と少しお話をさせていただくと、以前に沖縄に住んでいたそうで、とても自然派な暮らしを志向されているようでした。その為か、エアコンも全て取り外してしまったそうです。

そんな自然派な暮らしの中でこのピアノが生活の彩になれば幸いです。

 

リニューアル前のブログで大好評だった530件以上の「お客様の声」はサイト上部の ★お客様の声 に掲載してあります。是非ご覧ください。(スマホの場合はMENUをクリックすると開きます)

 

 

ランキングサイトに登録しています。ランキングアップモチベーションの維持の為, ↓↓↓下のピアノのボタンをポチッと応援お願いし ます。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

 

 

ピアノ防音 ヤマハ C2にナイトーンGP Nモデル取付け

ヤマハのグランドピアノC2にナイトーンGPライトNモデルの製作にお伺いさせていただきました。

ショールームには奥様とお嬢様のお二人でお越し下さいました。お話を聞くと、高校2年生になるお嬢さんが本気でピアノで音大を目指すこととなり、アップライトピアノからグランドピアノにグレードアップするということで、ご相談を受けました。

色々なお店や先生に3型のグランドピアノを薦められたそうなのですが、お嬢さんのお部屋の広さからして3型は大きいのではないかということで、2型を弾いてもらいました。すると、2型でも弾きやすさ等は問題無く、2型でもいいかなというお話になりました。

それと、マンションにお住まいということで、今現在使用しているアップライトピアノにも消音装置が付いているので、グランドピアノにも消音装置等の対策をしたいということでした。

それではと、グランドピアノのナイトーンを弾いてもらいました。するとお嬢さんは「消音よりナイトーンの方がいい!」とすぐに気に入って下さいました。

さらにお話を聞かせていただくと、習っている先生とのお付き合いや色々で、ピアノ自体はそちらで購入して、ナイトーンの取付けだけでも依頼することが出来るか?ということでしたので、ナイトーンの取付けだけでも対応可能だとお伝えすると、「それはいい」と喜んで下さいました。

そんなこんなで、話はトントン拍子に進み、グランドピアノが納入されてから、ナイトーンの製作にお伺いしました。

ナイトーンGPの製作には2日かかりますが、順調に作業は進み、予定通りの時間で製作する事が出来ました。

今回はナイトーンGPライト モデルNでの製作でしたので、ナイトーンに切り替えた時の出てくる音は、通常音の十分の一近くまで小さくなるので、マンションでのピアノ演奏が夜でも可能になります。

高校生にもなると、夜遅くピアノの練習をしたいということでしたので、ナイトーンに切り替えて気兼ねなく練習する事が可能となりました。

製作後、お嬢さんが帰っていらしたので弾いてもらい、どれくらいの音が響くかを奥様に確かめてもらいました。

「玄関の扉の外に出ると、ほとんど聞こえない」ということでしたので、まず大丈夫だという感想をいただきました。

これからは、お嬢さんの夢に向かってグランドピアノで一生懸命練習してくれることでしょう!

リニューアル前のブログで大好評だった530件以上の「お客様の声」はサイト上部の ★お客様の声 に掲載してあります。是非ご覧ください。(スマホの場合はMENUをクリックすると開きます)

 

 

ランキングサイトに登録しています。ランキングアップモチベーションの維持の為, ↓↓↓下のピアノのボタンをポチッと応援お願いし ます。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

にこにこ納品 カワイ BL-51

納品調律にお伺いしました。

こちらはカワイのBL-51というモデルのピアノです。

ショールームには奥様とお子さんの2人でお越し下さいました。初めはデジタルピアノをご検討だったのですが、本物のピアノを触れてみたり、値段を比べてみると本物のピアノの方がいいのでは、という気持ちになったようです。

そんな中、先ずはご予算の枠を決め、その中から幾つか候補を挙げて弾き比べてもらいました。奥様は子供の頃に習っていたそうで、楽しそうにお子さんと一緒に鍵盤に触れていましたよ。

そうすると、こちらのカワイのBL-51とヤマハのU1Hの2台に絞られてきました。そこからその2台を行ったり来たりしながら弾いてみて結果、こちらのカワイBL-51をご購入下さいました。

この日はご主人様はいらっしゃらなかったのですが、奥様の強い意思で「これにする」と契約された姿は、かっこよかったですよ。

納品調律にお伺いすると、奥様とお子さんがいらっしゃいましたので、一緒に調律を見ていただきました。その後、内部の説明や音の出る仕組みなどもご紹介すると、楽しそうに話を聞いてくださいました。

お二人揃っての記念撮影となりました。

 

リニューアル前のブログで大好評だった530件以上の「お客様の声」はサイト上部の ★お客様の声 に掲載してあります。是非ご覧ください。(スマホの場合はMENUをクリックすると開きます)

 

ランキングサイトに登録しています。ランキングアップモチベーションの維持の為, ↓↓↓下のピアノのボタンをポチッと応援お願いし ます。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

アンティークなデザインのピアノが多数入荷!

アンティークな雰囲気の木目のコンソールピアノが多数入荷しました。

まずはBERGMANNに

カワイに

もう一台、天板がグランドピアノの用に開くカワイに

このデザインはとても珍しいヤマハに

MADE IN USA の

WURLITZER と

選り取りみどりです!!

その他、木目のピアノが多数展示中ですよ。

 

リニューアル前のブログで大好評だった530件以上の「お客様の声」はサイト上部の ★お客様の声 に掲載してあります。是非ご覧ください。(スマホの場合はMENUをクリックすると開きます)

 

ランキングサイトに登録しています。ランキングアップモチベーションの維持の為, ↓↓↓下のピアノのボタンをポチッと応援お願いし ます。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

にこにこ納品 ヤマハ C3 ナイトーンGP付き

納品調律にお伺いしました。

こちらはヤマハのグランドピアノC3にナイトーンGP・ライトSモデルを取り付けたピアノです。

ちなみに、ナイトーンGPライトにはNモデルとSモデルの2種類有ります。Nモデルは元の音からすると十分の一程の音に、Sモデルは三分の一程に小さくなるという違いがあります。

使用環境やタッチの面で、お好きな方をお選びいただけます。

 

お客様は7年前に弊社でカワイの消音装置付きのアップライトピアノをご購入下さったのですが、お嬢さんがどうしてもグランドピアノで練習したいということで、ショールームにグランドピアノを試弾にお越し下さいました。

お住まいが住宅密集地で、アップライトピアノも消音装置付きのピアノをお選び頂いた経緯もあり、グランドピアノの試弾とともに、ナイトーンにも触れていただきました。

すると、ナイトーンの自然な弾き心地をすぐに気に入って下さいました。

ショールームにある色々なサイズのピアノを弾いてみたのですが、奥様は音の大きさを気にしていらっしゃったので、あまり大きなサイズのピアノも難しいという話になりました。

ちょうどその時にショールームにはヤマハのC3とG5にナイトーンが取り付けてあったので、そのG5が候補から外れました。C7も展示してあったのですが、もちろんC7も候補から外しました。

お嬢さんが気に入ったのはナイトーンが取り付けられているC3ともう1台あったC3の2台でした。

どちらも気に入っていたようなのですが、どちらかというとナイトーンが取り付けられていた方のC3がお好みのようでした。

ただ、この日は奥様とお嬢さんのお二人でお越しくださっていたので、ご主人様の意見も聞かないと、ということでしたので、一旦お帰りになりました。

すると、その数日後、ご主人様と奥様とお嬢さんの3人で再来店下さいました。

ご主人様も交え色々ご相談をさせていただいたのですが、ご主人様的にもやなり、何らかの音対策はしないとグランドピアノを置くのは難しいと考えていらしたようで、ナイトーンをご紹介すると「これなら大丈夫なか~」と仰って下さいました。

候補に挙がっていたC3の2台を再度弾き比べをしてみると、やはり先日好感触だったナイトーンが取り付けられている方のC3がいいという事になり、ご購入となりました。

ピアノを設置する予定の場所が和室で畳敷きだったのですが、そこを板張りにリフォームしてからピアノを設置したいということになり、ご納品は3週間ほど先にして、リフォーム完成後、納品させていただきました。

 

納品調律にお伺いすると、リフォームされたばかりのお部屋にグランドピアノが設置されていました。調律を終える頃にお嬢さんが帰って来たので、グランドピアノのことやナイトーンの操作方法など色々説明をしました。

その後弾いてもらうと「めっちゃいい感じ」と喜んでいただけました。

これからはグランドピアノで思う存分、楽しんでいただければ嬉しいです!

 

リニューアル前のブログで大好評だった530件以上の「お客様の声」はサイト上部の ★お客様の声 に掲載してあります。是非ご覧ください。(スマホの場合はMENUをクリックすると開きます)

 

ランキングサイトに登録しています。ランキングアップモチベーションの維持の為, ↓↓↓下のピアノのボタンをポチッと応援お願いし ます。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

にこにこ納品 ヤマハ U1A

納品調律にお伺いしました。

こちらはヤマハのU1Aというモデルで人気機種のピアノです。

ショールームにはご両親とお嬢さんの3人でお越し下さいました。お嬢さんが色々試しに弾いて廻るとすぐに「これ、このピアノがいい!」とこちらのU1Aの前から動かなくなってしまいました。

お話を聞かせていただくと「この子はこれと思ったらテコでも動かない」「一度決めたら変えることが絶対無い」ということでした。

ピアノ自体はお嬢さんの希望でこちらしかすでに選択肢が無かったのですが、ピアノを設置する自宅が二世帯住宅で、二階に置くしかないので、住宅メーカーと相談したいという話になり、この日は一旦お帰りになりました。

すると、次の週には再来店下さって「住宅メーカーに確認したのですが、問題無いということでした」とのこと。

1週間経っていたので、お嬢さんは気に入ったピアノのことを覚えているかな?っと思ったら、やはり先週気に入ったピアノに一直線で向かって行き「このピアノだよね」と見事に覚えてくれていました。

そこからの話は早く、トントン拍子でご納品の日にちの相談まで行きました。

納品調律にお伺いすると、この日はお嬢さんはまだ帰って来ていなかったので、写真はピアノのみとなりました。

調律を済ませ、奥様と少しお話をさせていただくと、ピアノが来てとても喜んで下さっているとのことでした。

調律中、傍にワンコがいたのですが、ずっとおとなしく吠えることもなく座っていました。調律の終わり頃になるとスヤスヤと眠ってしまいましたよ。

ビーグル犬は結構吠えるイメージがあったのですが、この子は人が大好きであまり吠えないということでした。

 

20年以上前、調律学校に通っている時に先生から、「調律中に傍にいる子供が眠ってしまうことがある」と言っていて当時は、「ピアノの音がうるさくて傍で寝れるわけがない」と思っていましたが、先生曰く「リズム良く、滞り無く調律していると、聞いている方は気持ちよくなって寝てしまうものだよ」「子供を寝かせれるようになったら、一人前の調律師だ」と教えてくれました。

実際これまでに何度も調律している傍で、お子さんが寝てしまうこともありましたし、犬が寝てしまうこともありました。一応一人前になれたということでしょうか・・・?

 

リニューアル前のブログで大好評だった530件以上の「お客様の声」はサイト上部の ★お客様の声 に掲載してあります。是非ご覧ください。(スマホの場合はMENUをクリックすると開きます)

 

 

ランキングサイトに登録しています。ランキングアップモチベーションの維持の為, ↓↓↓下のピアノのボタンをポチッと応援お願いし ます。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

 

 

「羊と鋼の森」観てきました

先日、ピアノ調律師を題材にした話題の映画、「羊と鋼の森」を早速観て来ました。ピアノ調律師協会も猛プッシュしていて、協会の会報にはリーフレットが何枚か入っていましたね。

 

北海道の旭川市を舞台に繰り広げられるお話で、派手さは無いですが、とても美しい映像と音で、あっという間に2時間が過ぎ去りました。

映画化するにあたって、原作と比べ大きく筋が変わることがよくありますが、この作品はかなり原作に沿った造りで、よくまとまっていたと思います。

内容に関しては、ネタバレになってしまうこともあるので、割愛しますが、若き調律師が悩みながらも壁を乗り越えて成長していくストーリーは、自分とも重なる部分もあり、静かな感動を得ることが出来ました。

それにしても、調律師を演じる山﨑賢人さん、三浦友和さん、鈴木亮平さん、秋野匡史さんの演技が素晴らしかったですね。調律の作業や振る舞いがとても自然で、ほどよく歳が離れている4人が世代や立場によって話すセリフが、「分かる分かる」ってな感じで・・・。

もちろんピアノのことや調律のことが分からなくても、映画として楽しめる作品になっていますので、興味のある方は是非ご覧下さい。

平日の昼間に観に行ったので、とても空いていました。

 

シネコンの発券機は年配の方には使いづらいようで、何度もやり直したり、係りの方を呼んだりとチケットを買うのにとても時間が掛かっていましたね~。

 

 

 

リニューアル前のブログで大好評だった530件以上の「お客様の声」はサイト上部の ★お客様の声 に掲載してあります。是非ご覧ください。(スマホの場合はMENUをクリックすると開きます)

 

ランキングサイトに登録しています。ランキングアップモチベーションの維持の為, ↓↓↓下のピアノのボタンをポチッと応援お願いし ます。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

にこにこ納品 ヤマハ U1F

納品調律にお伺いしました。

こちらはヤマハのU1Fというモデルのピアノです。

ショールームにお越しいただいた際にはピアノレンタルをご検討というお話でした。ただ、お嬢さんがピアノが大好きなようで、これからの使用年数やコストを考えたら、お手頃なピアノを購入した方がお得だという結論になり、ご予算に合うピアノを4~5台ピックアップして色々弾き比べをしてもらいました。

その中で、カワイのピアノとこのヤマハのU1Fの二択になりましたが、お嬢さんの希望でこちらのピアノをご購入下さいました。

納品調律にお伺いすると、この日はお嬢さんは学校に行っている時間でしたので、写真はピアノのみとなりました。

納品してから、調律にお伺いするまでに3~4日あったのですが、その間お嬢さんはずっとピアノを弾いていたそうです。

その場にお祖父さんとお祖母さんもいらしたのですが、「ピアノが来てすごく喜んでいるよ」と仰っていただけました。

お嬢さんは自宅から電車で浜松の小学校に通っているのですが、とても教育熱心なお宅で、お嬢さんも年齢よりもかなりしっかりした感じで利発そうなお子さんでした。

これからは、ピアノに勉強にと励んでいただけそうです!

 

リニューアル前のブログで大好評だった530件以上の「お客様の声」はサイト上部の ★お客様の声 に掲載してあります。是非ご覧ください。(スマホの場合はMENUをクリックすると開きます)

 

ランキングサイトに登録しています。ランキングアップモチベーションの維持の為, ↓↓↓下のピアノのボタンをポチッと応援お願いし ます。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

ピアノ防音 ナイトーン グランフィールに取付け

グランフィールピアノにナイトーンプロフェッショナルモデルの製作をしました。

グランフィールピアノは中国のハイルン社で製造され、浜松の朝日ピアノさんが点検作業をして、鹿児島の藤井ピアノサービスさんがグランフィールのパーツを組み込んで出来上がるピアノです。

グランフィールとはアップライトピアノのタッチを極力グランドピアノに近づけた新機構のことで、以下カタログより抜粋した特徴です。

「ピアニッシモでも連打ができ、トリルなどの素早い連打もスムーズで、単音レガート奏法が可能になり、より表現力がアップし打弦性能はグランドピアノに匹敵します。

押さえた鍵盤を3分の1まで戻すと、次の打弦が可能です。」

 

このグランフィールピアノにナイトーンプロフェッショナルモデルの製作のご依頼を頂き、お伺いさせていただきました。

お客様は以前に弊社で取り付けをさせていただいたお客様のお友達で、そのお客様のお宅のナイトーンプロフェッショナルモデルを試弾して、その音に感動されて今回ご注文をいただきました。

当日、作業に取り掛かると、ヤマハやカワイのピアノとは大分違った構造をしている部分もあり、その加工や工夫が必要で、頭の中で考えながら慎重に作業を進めました。

マフラーレールの部分の形状が違うので、そこが苦労しましたが、最終的には問題無く製作することが出来ました。

作業終了の頃にはお子さんも帰ってきていたので、弾いてもらいました。かなり音が小さくなったことに驚ろいていたのと、タッチが変わらないことに喜んで下さいました。

お住まいがマンションということで、常にピアノの音を気にしながら弾いていたということで、今後はナイトーンでの練習がメインになると仰っていらっしゃいました。

サイレントキットとどちらにするかを迷われていたそうなのですが、メインの練習がサイレントになってしまうのは、せっかく本物のピアノを買った甲斐が無いので、ナイトーンにして良かったとも言って貰えましたよ。

 

リニューアル前のブログで大好評だった530件以上の「お客様の声」はサイト上部の ★お客様の声 に掲載してあります。是非ご覧ください。(スマホの場合はMENUをクリックすると開きます)

 

 

ランキングサイトに登録しています。ランキングアップモチベーションの維持の為, ↓↓↓下のピアノのボタンをポチッと応援お願いし ます。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村