にこにこ納品 ピアノクリーニング

先日ショールームにご家族でお越し下さったお客様とお話をさせて頂くと、お嬢さんが家を新築し、そのタイミングでピアノが欲しいという事でした。

ショールームのピアノを色々弾いていると、展示してあったバリンダムピアノを見け「我が家のピアノと一緒だね」とお話されているのを聞きました。

お嬢さんが子供の頃に弾いていたピアノが実家に有るという事でしたので、「そのピアノを綺麗にして、新築の家に運ぶのはどうですか?」とご提案しました。

すると、「もうしばらくメンテナンスしてないし、そんなピアノを新築祝いであげるなんて、気が引ける」とか「でも家のピアノの音はいいのよね~」などとピアノをどうするかの焦点が定まっていなかったので、詳しくピアノクリーニングの話やピアノの寿命の話をしました。

奥様は「本当は家のピアノを使って欲しいけど、新築祝いだと気が引ける」という感じでしたので、「しっかりクリーニングをすると、新品みたいにピカピカになりますよ」「その方向でご検討いただいてはどうでしょうか?」と一旦家族会議を開いてまたご連絡いただくことになりました。

すると後日お電話をいただき、「ピアノクリーニングをすることにします」とご依頼下さいました。

ピアノを引き取ってみると、思いのほか状態が良く、多少の追加作業だけで綺麗になりました。

比較的短期間で作業も終了しましたので、すぐにご納品させていただきました。納品前にショールームに完成したピアノを見に来ていただくと、「綺麗になったね~」と喜んで下さいました。

あと、家から近いピアノを先生を紹介して欲しいとのことでしたので、毎年調律にお伺いしている先生をご紹介すると、本当にご近所で歩いて行ける距離ということでした。先生との相性も良さそうで、「いい先生をご紹介いただいて、ありがとうございます」とショールームにわざわざ手土産まで持参でご挨拶下さいました。

調律やクリーニング作業を精一杯させて頂きましたが、この様に喜んでいただけると、こちらも大変嬉しく思うものです。こんな素敵な触れ合いをさせていただき、ありがたい次第でございます。

リニューアル前のブログで大好評だった530件以上の「お客様の声」はサイト上部の ★お客様の声 に掲載してあります。是非ご覧ください。(スマホの場合はMENUをクリックすると開きます)

ランキングサイトに登録しています。ランキングアップモチベーションの維持の為, ↓↓↓下のピアノのボタンをポチッと応援お願いし ます。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です