にこにこ納品 ヤマハ W104B ナイトーン付き

納品調律にお伺いしました。

こちらはヤマハのW104Bという、今では貴重なミンディーという木が使用されています。少しオレンジがかった色合いと、綺麗な木目が人気のピアノです。

ショールームにはご家族4人でお越しくださいました。

お嬢さんがピアノのレッスンをされていて、そろそろ本物のピアノで練習させてあげたいということで、ピアノを見に来てくださいました。

この日は下見といった感じで、どの位の程度のものが、いくら位で手に入るのかを始めてご覧になるという段階でした。

少しお話をさせて頂くと、マンションにお住まいで、この先転勤もあるので、消音装置などの防音対策もしたいとのことでした。

そこで、ショールームに展示してあるピアノの中で消音装置の付いているピアノが5台あったので、一通り弾いて頂きました。

その後にナイトーンをご紹介して、こちらも試弾して頂きました。

すると、ナイトーンにとても興味を示していただき「いや~これいいね」とか「こんなに音が小さくなるならマンションでも大丈夫だね」と仰ってくださいました。

とりあえずこの日は、どんなものがあるかを確認していただき、お帰りになりました。

その2週間後位にお電話をいただき、「平日でもピアノを見せていただけますか?」とのことでしたので、スケジュールの空いている平日にお越し下さることになりました。

当日、お子さんが少し体調を崩されたようで、ご主人様も一緒にお越しの予定だったのですが、 奥様お一人でのご来店となりました。

この日はゆっくりとピアノをご覧いただき、こちらのW104BとW103の2台で迷われましたが、W104Bにピアノは決まりました。

あとは、防音対策をご相談させていただくと、ナイトーン・プロフェッショナルモデルを取り付けたいとのご希望でしたので、合わせてご購入となりました。

ナイトーンのプロフェッショナルモデルは、通常音で弾く際のタッチを全く犠牲にすること無く、取り付けが出来るので人気です。

消音装置はどうしてもタッチが変わってしまうので、ナイトーン・プロフェッショナルは唯一無二のシステムかもしれませんね。

丸一日掛けてじっくりとナイトーン・プロフェッショナルモデルを製作して、ご納品させて頂きました。

納品調律にお伺いすると、この日はご家族皆さんご在宅で、一緒に調律を見て頂きました。作業後、内部の構造や音の出る仕組みなどを一通り説明をして、作業終了です。

これからは、毎日本物のピアノでピアノの練習が出来ますし、どこに転勤されてもナイトーンがあれば、大丈夫ですね!

リニューアル前のブログで大好評だった530件以上の「お客様の声」はサイト上部の ★お客様の声 に掲載してあります。是非ご覧ください。(スマホの場合はMENUをクリックすると開きます)

ランキングサイトに登録しています。ランキングアップモチベーションの維持の為, ↓↓↓下のピアノのボタンをポチッと応援お願いし ます。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村

にこにこ納品 ヤマハ U1G

納品調律にお伺いしました。

こちらはヤマハのU1Gというモデルのピアノです。

ショールームにはお嬢さんとご両親の3人でお越しくださいました。

ショールームでは、先ず色々なピアノを触れていただきたく、メーカー問わず試弾してもらうようにお話しました。

すると、「ヤマハに勤めているので、メーカーはヤマハに決めています」とのことでした。

それでしたらと、ヤマハ中心に試弾をしていただきました。

もう少し詳しくお話を聞かせて頂くと、ご予算やマンションにお住まいだということでしたので、サイズ的には1型をお勧めしました。

ヤマハの1型を2台と背の低いMC108の合計3台を比べていただくと、お嬢さんがU1Gの音を気に入って下さって、U1Gをご購入下さいました。

納品調律にお伺いすると、マンションのエレベーターでお嬢さんの帰宅と一緒になって、一緒にお部屋まで行ったのですが、習い事に行かねばとすぐに出かけてしまったので、今回はピアノのみの写真となりました。

ご主人様もいらっしゃったので、一緒に調律を見て頂き、内部の説明もさせて頂きました。

お嬢さんに調律は見て頂けなかったのですが、ピアノが来たことが嬉しかったようでニコニコでしたよ!

リニューアル前のブログで大好評だった530件以上の「お客様の声」はサイト上部の ★お客様の声 に掲載してあります。是非ご覧ください。(スマホの場合はMENUをクリックすると開きます)

ランキングサイトに登録しています。ランキングアップモチベーションの維持の為, ↓↓↓下のピアノのボタンをポチッと応援お願いし ます。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村

にこにこ納品 Steinbach&Sons

納品調律にお伺いしました。

こちらはSteinbach&SonsというブランドのSX-3というモデルのピアノです。

マホガニーの外装が美しく、人気のネコ脚だったり、腕木の上面がR面になっていたりと、デザイン的にとても綺麗なピアノです。

ショールームにはお子さんと奥様とお祖父さんお祖母さんの4人でお越しくださいました。

奥様は市民オーケストラに所属されているようで、音に対してはとても敏感でこだわりのある方でした。

ショールームに展示してあるピアノを全部弾いて、感じて比べていただきました。

デザイン的には木目のピアノがご希望だけれども、ブランドなどにはこだわりが無いようでした。

そんな中こちらの、Steinbach&Sonsをお勧めさせていただくと、「このピアノものすごく音がいい」「好きだわ~この音」と先ず音を気に入ってくださいました。

その他にも2台ほど候補のピアノがあったのですが、お祖父さんもお祖母さんも「このピアノの方が音がいい」と太鼓判をいただけたので、即決でご購入下さいました。

ピアノの設置予定が戸建ての2階だということだったのですが、ベランダの目の前に電線が通っているということと、道幅が狭く、クレーン車が入って、しっかりとアウトリガーが展開出来るかという問題があったので、一度運送屋さんに下見をしてもらうことにしました。

後日、運送屋さんから問題なく搬入可能だという連絡を受け、実際の納品作業に取り掛かりました。

その後、無事ピアノが納品されると、納品調律にお伺いしました。

この日は奥様とお嬢さんがいらしたので、一緒に調律を見ていただきました

内部の説明も一緒に聞いてくださって、最後に記念に写真を撮りました。

お嬢さんも奥様もとても喜んでいただけましたよ!

リニューアル前のブログで大好評だった530件以上の「お客様の声」はサイト上部の ★お客様の声 に掲載してあります。是非ご覧ください。(スマホの場合はMENUをクリックすると開きます)

ランキングサイトに登録しています。ランキングアップモチベーションの維持の為, ↓↓↓下のピアノのボタンをポチッと応援お願いし ます。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村

ピアノ防音 ナイトーン

マンションでピアノを弾いていらっしゃるお客様の調律にお伺いした際に、ピアノの防音についてのご相談を受けました。

ピアノを弾いていらっしゃるのは、私が以前調律にお伺いしていたピアノの先生の妹さんで、退職をしてからピアノ熱が再燃したとのことでした。

マンションだと中々思うようにピアノが弾けないようで、真ん中のペダルを使用したり、時間帯を気を付けて弾いたりと工夫されていました。

ただ、既存の真ん中の弱音ペダルは、それ程音が小さくなる訳ではなく、結構な音量が出ます。それと弱音ペダルを使用すると、タッチが重くなったり、鍵盤が浅く感じられたり、連打がしにくくなったりと、弾きづらくなってしまいます。

それ故、あまり弱音ペダルを使いたくないという方も大勢おられます。

ナイトーンはその弱点を解消して弾きやすいと、とても喜んでいただいています。

調律にお伺いした日から3日後にはナイトーン・ライトモデルの製作依頼を頂きました。

後日、製作にまたお伺いをしました。調律の際にしっかりと整調をしていたので、すぐに製作に取り掛かることが出来ました。

ピアノはヤマハのU1Aで、製作自体はとても順調に進み、3時間かからずに完了しました。

完了後、奥様に弾いていただくと、「これはいいわね~」「お姉さんや知り合いの方にもナイトーンを紹介しなきゃ」とナイトーンをとても気に入ってくださいました。

ご主人様もご在宅でしたので、一緒に音を聞いて頂くと、「これなら夜ピアノを弾いてもだいじょうぶだね」と仰って下さいました。

奥様はSNSをされているそうで、写真を何枚かお撮りになり、「SNSにアップするわ」という嬉しいお言葉も。

これからは気兼ねなく、ピアノを思う存分楽しめますね!

リニューアル前のブログで大好評だった530件以上の「お客様の声」はサイト上部の ★お客様の声 に掲載してあります。是非ご覧ください。(スマホの場合はMENUをクリックすると開きます)

ランキングサイトに登録しています。ランキングアップモチベーションの維持の為, ↓↓↓下のピアノのボタンをポチッと応援お願いし ます。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村

にこにこ納品 ヤマハ W101

納品調律にお伺いしました。

こちらはヤマハのW101というモデルでローズウッドの外装がとても綺麗なピアノです。

ご主人様が趣味で色々な楽器を楽しまれているという事で、少しお話を伺うと、某有名楽器メーカーにお勤めということでした。

ショールームにお越し下さったときには、新築の家が出来上がる少し前で、お宅が完成したら、ピアノを搬入したいとのこと。

その新築のお宅には防音室を造っているそうで、そこにピアノを含めた楽器類を入れるつもりということでした。

そんな素晴らしい環境に設置予定ということだったので、ピアノも背の高い3型を中心に試弾していただきました。

そんな中で、ご主人様が一番気に入った音のピアノがこちらのヤマハW101でした。

音もタッチも外装の雰囲気もご予算もすべて一致していたので、即決でのご購入となりました。

お宅が完成してからのピアノ搬入となりました。納品調律にお伺いすると、ご主人様が対応して下さいました。

玄関からすぐのお部屋が防音室になっていて、ライティングなどにも凝っていて、とても良い雰囲気のお部屋にローズウッドのW101が堂々と鎮座していました。

何かスタジオのような雰囲気で贅沢な空間でしたね~。

こんな素晴らしい環境で思う存分ピアノが弾けるとは、羨ましいと思われる方が沢山おられることでしょう!

リニューアル前のブログで大好評だった530件以上の「お客様の声」はサイト上部の ★お客様の声 に掲載してあります。是非ご覧ください。(スマホの場合はMENUをクリックすると開きます)

ランキングサイトに登録しています。ランキングアップモチベーションの維持の為, ↓↓↓下のピアノのボタンをポチッと応援お願いし ます。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村

にこにこ納品 ヤマハU3H 消音付き

納品調律にお伺いしました。

こちらはヤマハのU3Hにヤマハの消音装置が取り付けられたピアノです。

ショールームにはピアノを弾く息子さんとご両親とお祖母様の4人でお越しくださいました。

こちらのご家族は1年半以上前に一度ショールームにお越しいただいたことがあるのですが、その時はピアノが続けられるか分からず、購入にまでは至っていませんでした。

それからも息子さんはピアノを頑張って続けていて、いよいよ本物のピアノでないと難しい段階まで来たので、またご来店くださいました。

やはり、ピアノなどの大きなお買い物の際には、ご主人様が動いて下さらないと、中々話が進まないケースが多いものです。

今回はご主人様の一緒に来店下さったので、話はスムーズに進みました。

ただ、お客様がお住まいなのは、かなりの住宅密集地だったので、ピアノの音対策の点をお聞きすると、全く想定されていなかったとのことです。

息子さんもだんだん寝る時間が遅くなってくる年ごろなのと、今後は益々宿題や部活などで帰宅が遅くなることを加味して、消音装置の付いたピアノでないと難しいのではないかという話になりました。

ショールームにはちょうどご予算的にもブランド的にもサイズ的にもピッタリのピアノがあったので、ご紹介しました。

すると、息子さんも奥様もご主人様も「これがいいなじゃない」「そうね~」といった感じでご購入となりました。

それがこのヤマハのU3Hに消音装置が付いたピアノでした。

納品調律にお伺いすると、この日はまだ息子さんが帰って来る前の時間帯だったので、奥様が対応して下さいました。

調律を済ませ、内部構造など色々お話をさせていただくと奥様が「今日ピアノが来るので、息子は学校から走って帰って来ると思います」「とっても楽しみにしていました」とピアノが来ることをワクワクしながら、楽しみにしてくれていたとのことでした。

これからは毎日時間を気にせず思いっきりピアノを弾いてくれることでしょう!

リニューアル前のブログで大好評だった530件以上の「お客様の声」はサイト上部の ★お客様の声 に掲載してあります。是非ご覧ください。(スマホの場合はMENUをクリックすると開きます)

ランキングサイトに登録しています。ランキングアップモチベーションの維持の為, ↓↓↓下のピアノのボタンをポチッと応援お願いし ます。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村

ピアノ防音 ナイトーンGP

グランドピアノの防音対策として人気の、ナイトーンGPの製作に岡崎市まで行ってきました。取り付けたのはディアパソン DR-3 というモデルのピアノです。

ナイトーンの良さはアコースティックピアノにデジタル機器を取り付ける事無く、アナログ方式で音を小さく出来るというところです。

ショールームには奥様と成人されたお嬢さんのお二人で試弾にお越しくださいました。

お嬢さんは仕事が少し不規則な勤務体系で、夜でもグランドピアノを弾きたいということでした。

実際グランドピアノを夜でも弾いているということだったのですが、奥様は近所に対して騒音として迷惑を掛けていないか、いつもハラハラしていたそうです。

夜、お嬢さんがピアノを弾き始めると、「早く弾き終わってくれないかなぁ~」とか「この時間から弾くの?」と気が気ではないとのこと。

お嬢さんはお嬢さんで、もっと自由に気兼ねなく弾きたいと、ピアノの防音について色々調べたそうです。

ネットで弊社のナイトーンを見つけて下さって、「是非ナイトーンを弾いてみたい」と思い立ちお越しくださいました。

ショールームにはナイトーンGPライト・Sモデル+1というモデルが試弾いただけるのですが、このモデルはタッチを変える事無く音が小さくなるというモデルです。

譜面台がステキですね!

あと、もっと音が小さくなるナイトーンGPライト・モデルNというモデルもラインナップとしてあります。

お嬢さんは弾いてみると、感触・感覚はとても良かったようで、すぐに気にって下さいました。

ただ、夜中でも弾きたいということでしたので、音量を極力小さくするナイトーンGPライト・タイプNをご注文下さいました。

製作にお伺いすると、一戸建ての2階にピアノは設置されていました。

製作には丸二日かかります。1日目はナイトーンのレール製作となりますが、ディアパソンは少し形状が独特なところがありますので、少し加工と工夫をしながら製作していきました。

2日目はフェルト製作になりますが、比較的順調に作業は進み、予定通りの時間に完成しました。

ナイトーン完成後、お嬢さんに弾いてもらうと「いいですね」「これなら夜でも弾けますね」と喜んでいただけましたよ!

作業を終えて、帰宅後にメールチェックすると、お客様からこんなメールをいただきました。

________________________________

●●です。昨日と今日、わざわざ遠くから来て頂きありがとうございました。タッチもさほど変わらず、音もかなり小さくなったため大変満足しています。ナイトーンを取り付けて正解でした。練習も、気兼ねなく出来そうです。 ありがとうございました。

_________________________________

良かった、良かった。こちらも工夫しながら製作した甲斐がありました。

リニューアル前のブログで大好評だった530件以上の「お客様の声」はサイト上部の ★お客様の声 に掲載してあります。是非ご覧ください。(スマホの場合はMENUをクリックすると開きます)

ランキングサイトに登録しています。ランキングアップモチベーションの維持の為, ↓↓↓下のピアノのボタンをポチッと応援お願いし ます。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村

こども園での調律

近所の「こども園」さんからのご依頼で、調律にお伺いしました。

2年程前に弊社でピアノをご購入いただいたお客様が、そのこども園にお勤めで、今回はそのお客様の紹介という形で調律のご依頼を頂きました。

園には3台ピアノがあり、2台はヤマハで1台はカワイのピアノでした。

一応ダイソンの掃除機を持参してお伺いしたのですが、やはり内部の清掃がされていませんでしたので、1台ずつ調律の度に内部清掃もしました。

こども園さんや幼稚園さんの場合、鍵盤の下から砂埃や折り紙やら色々出てきますので、今回は何が出てくるかな~という感じでピアノの鍵盤を外していきました。

しかし、それ程の大物は出てこなかったので、埃や消しカスを吸い取っていきました。

こちらの園は比較的ピアノの調律もきちんと定期的にされていたので、それ程苦労する事なく調律することが出来ました。

1階ホールスペースにはお子さんたちがお昼寝をする為の「コット」が並んでいましたよ。

自分たちの時代にはこのような良い物は無かったので、今の子供たちは清潔な良い環境で過ごせているのだなぁと、少し感心しました。

リニューアル前のブログで大好評だった530件以上の「お客様の声」はサイト上部の ★お客様の声 に掲載してあります。是非ご覧ください。(スマホの場合はMENUをクリックすると開きます)

ランキングサイトに登録しています。ランキングアップモチベーションの維持の為, ↓↓↓下のピアノのボタンをポチッと応援お願いし ます。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村

にこにこ納品 ヤマハW103 コルグ消音付き

納品調律にお伺いしました。

こちらはヤマハのW103というチークの外装がとても綺麗なピアノにコルグの消音装置が取り付けられています。

ショールームには、私の母世代の女性がお一人でお越しくださいました。

ご自身が少しピアノを弾くということと、お住まいのご近所にお孫さんが5~6人いらっしゃるそうで、そのうちの何人かが「おばあちゃん、ピアノがあったら楽しいと思うよ」「みんなで弾きに来るよ」などと言ってくれたそうで、それならとお店にピアノを見に来てくださいました。

そのお孫さんの一人は、高校生の男の子だということですが、その子も「ピアノがあったら僕も弾きたい」と言っているそうです。

ご希望をお聞きすると、木目のピアノがいいという事と近所のことを考えて、消音装置付きのピアノでないと困るとのことでした。

消音付きのピアノの展示は何台かあったのですが、木目のピアノはこのW103だけでした。ただちょうど木目の具合も色合いもご予算的にもピッタリのピアノでしたので、即決でお買い上げとなりました。

特にこちらの消音装置にはスピーカーも付いているので、ヘッドフォンだけでなくスピーカーから出る音も楽しめます。より汎用性が高まり色々なシーンで役に立ちそうです。

右側に見えるのがスピーカーです

納品調律にお伺いすると、奥様が玄関まで出て迎えて下さいました。

お家に入ってピアノを見ると、内装の木の具合ととてもマッチしていて、木目のピアノを希望されていたのにもうなづけました。

聞くと、今は亡くなってしまったご主人様が自分で建てた家だということで、家自体も大切にされていて、この家に合うピアノがいいなと思っていたそうです。

調律終了後には、「このピアノに出会えて、本当に良かった」と仰って下さって、こちらもとても嬉しくなりました。

これからは、ご自身とお孫さん達とでピアノを沢山弾いていただき、賑やかなお宅になることでしょう!

リニューアル前のブログで大好評だった530件以上の「お客様の声」はサイト上部の ★お客様の声 に掲載してあります。是非ご覧ください。(スマホの場合はMENUをクリックすると開きます)

ランキングサイトに登録しています。ランキングアップモチベーションの維持の為, ↓↓↓下のピアノのボタンをポチッと応援お願いし ます。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村

にこにこ納品 ヤマハ U1G

納品調律にお伺いしました。

こちらはヤマハのU1Gというモデルのピアノです。

初めにショールームにお越しいただいたのはご主人様でした。平日に「今日ピアノを見せてもらうことは、出来ますか?」とお電話をいただき、対応可能でしたので、お越しいただきました。

お話を聞かせて頂くと、その日の前日に他のお店でピアノを取り置きにしてもらったということでした。通っているピアノの先生の紹介でそちらのお店に行かれたそうなのですが、あまり選べる台数が無く、何とか気に入ったピアノが1台あったそうなのですが、ご予算からするとかなりオーバーしていたということでした。

その取り置きしたピアノも3日間のうちに返事をしなくてはいけないそうで、ご主人様としては何となく納得できずにネットで色々調べて、弊社を知っていただけたそうです。

しかもご自宅から10分とかからない所に弊社があったため、すぐに行動を起こして見に来たということでした。

ご主人様が弊社ショールームにお越しいただくとすぐに「こんなにピアノがあるんだ~」と驚かれていました。

一通りご覧いただき「妻にこんなお店があるよと伝えてみます」と仰ってお帰りになりました。

すると、夕方に奥様から「今晩ピアノを見せてもうことは出来ますか?」とご連絡があり、「何時でもいいですよ」とお答えすると、「じゃあ8時ごろ行きます」ということで、その日のうちに奥様がお越し下さることになりました。

奥様がショールームにお越し下さるとご主人様同様「こんなにピアノがあるんだ~」と喜んで下さいました。

それから全てのピアノを1台1台試弾して下さいました。弾き終わった後に好みの音やタッチなどをお聞きして、 ヤマハU1GとヤマハU1H の2台のピアノをお勧めしました。

私の予想ではU1Gが奥様の好みにピッタリ合うのではと思いながら感想を聞かせて頂くと「こっちのピアノが理想の音です」とU1Gを指さしてお答えくださいました。

予算的にも大分余裕があったので、なお良しといった感じでした。

この日は、他のお店で取り置きしてもらっているピアノを断る必要もあったので、後日そちらをしっかりと断ってから注文を入れたいとのことでしたので、お見積もりとして書類をお渡しし、お帰りになりました。

すると翌日にはお電話をいただき、正式にご注文いただきました。

納品調律にお伺いすると、奥様が対応下さいました。この日はお子さんたちは保育園でいらっしゃらなかったので、一緒に調律は見ていただけませんでした。

その為、写真もピアノのみとなりましたが、お子さんのジャングルジムがいい味を出していますね。

これからは、お気に入りの音のピアノで、毎日お子さん達と楽しく弾いて下さることでしょう!

リニューアル前のブログで大好評だった530件以上の「お客様の声」はサイト上部の ★お客様の声 に掲載してあります。是非ご覧ください。(スマホの場合はMENUをクリックすると開きます)

ランキングサイトに登録しています。ランキングアップモチベーションの維持の為, ↓↓↓下のピアノのボタンをポチッと応援お願いし ます。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村