ピアノクリーニング ヤマハW103

新築に伴うピアノの保管とピアノクリーニングのご依頼をいただきました。

こちらはヤマハのW103というモデルのピアノでチークの木目が綺麗なピアノです。

お預かりした際に、内部の状態をお客様と一緒にチェックしたのですが、虫食いによるダメージがかなり有り、そちらの修理を一緒にする事にしました。

あと、ヤマハのある時期のピアノに見られる、バットスプリングコード切れもあったので、合わせて修理をしました。

半年近くお預かりした後、先日お宅が完成したため、納品させていただきました。

足元の化粧板が剥がれていましたので、補修をしましたよ。

ほぼ分からない状態になりました。

このキズ以外にもちょこちょこキズがありましたが、補修で綺麗になりました。

納品後、お客様とお話をさせていただくと、「すっかり綺麗になって良かったです。今は引越しで忙しいけど、落ち着いたらピアノをゆっくり弾きたいです。」と仰っていただけましたよ。

新築のお宅に綺麗になったピアノで気分も晴れ晴れですね!

 

リニューアル前のブログで大好評だった530件以上の「お客様の声」はサイト上部の ★お客様の声 に掲載してあります。是非ご覧ください。(スマホの場合はMENUをクリックすると開きます)

 

ランキングサイトに登録しています。ランキングアップモチベーションの維持の為, ↓↓↓下のピアノのボタンをポチッと応援お願いし ます。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

にこにこ納品 ヤマハ MC108E

納品調律にお伺いしました。

こちらはヤマハのMC108Eというコンパクトなサイズが特徴のピアノです。

ショールームには2人のお嬢さんとご夫婦の4人でお越し下さいました。

お姉ちゃんがピアノのレッスンをされていて、本物のピアノにステップアップしたいという事でピアノを探しに来てくれました。奥様は子供の頃にピアノのレッスンの経験があるそうで、ショールームに展示してあるピアノを1台1台弾き比べていましたよ。

ご主人様的にはまだお嬢さんに本物のピアノは、どうかなぁという感じでしたが、一緒にお話を聞いていただき、ピアノにも触れてもらいました。

奥様としてはある程度背の高いピアノがお好みのようでしたが、ご主人様が背の低いこのヤマハのMC108Eなら検討してもいいかな~と少し前向きに考えが変わったようでした。

なので、この日は取り敢えずこのMC108Eを候補として挙げておいて、ご家族で話し合うという事にして、お帰りになりました。

すると翌週には再来店下さいました。

奥様にお話を聞くと、「色々なお店を廻ってみたのですが、このサイズのピアノは何処にも無かったので、また来ました」とのことでした。

再度色々なピアノを触れていただき、感想をお聞かせいただいたのですが、やはりご主人様がサイズ感としてこちらのMC108Eが気に入っているとのことでした。

奥様も悩んだのですが、そこで我を通してもピアノ購入自体が立ち消えになってしまうので、ここはご主人様の意見を尊重してこちらのピアノをご購入となりました。

その際に奥様が、「この1週間はピアノのことばかり考えていました。決まって良かった!」と喜んで下さいました。

納品調律にお伺いすると、この日は2人のお嬢さんと奥様で迎えて下さいました。調律を終え、内部説明などをしてから少しお話をすると、奥様は「このサイズでもこの部屋で弾くには十分な音量が感じられるので、このピアノにして良かったです」と仰って下さいましたよ。

その後、写真を撮る際に下の子のご機嫌が少し悪くなってしまったので、写真はお姉ちゃんと撮らせていただきました。

これからは、女性陣3人でピアノを沢山弾いてくれることでしょう!

 

リニューアル前のブログで大好評だった530件以上の「お客様の声」はサイト上部の ★お客様の声 に掲載してあります。是非ご覧ください。(スマホの場合はMENUをクリックすると開きます)

 

ランキングサイトに登録しています。ランキングアップモチベーションの維持の為, ↓↓↓下のピアノのボタンをポチッと応援お願いし ます。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

明けましておめでとうございます。

明けましておめでどうございます。

新春を寿ぎ平素のご厚情に感謝いたしますと共に、皆様のご多幸をお祈り申し上げます。

弊社としては、本日より通常営業開始です。

今年もより良い1年となるよう頑張っていきましょう!

年末に床のワックスがけをしたので、ピカピカです。

 

 

 

リニューアル前のブログで大好評だった530件以上の「お客様の声」はサイト上部の ★お客様の声 に掲載してあります。是非ご覧ください。(スマホの場合はMENUをクリックすると開きます)

 

ランキングサイトに登録しています。ランキングアップモチベーションの維持の為, ↓↓↓下のピアノのボタンをポチッと応援お願いし ます。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

ピアノ防音 ナイトーン

以前からのお客様が引越しを機に、以前ピアノに取り付けた消音装置を取り外し、ナイトーンを取り付けたいとのご依頼を受けました。

15年以上前に取り付けたテクニクスの消音装置の取り外しから取り掛かりました。

鍵盤下のキーセンサーを取り外します。

棚板に取り付け他ある音源BOXも取り外し

ペダルのセンサーも外します。

アクションに取り付けられている消音ストップバーを取り外し、従来のダンパーストップレールに取り替えます。

これでようやくナイトーンの製作に取り掛かる事が出来ます。ピアノはヤマハのUX30Aというハイグレードなモデルでしたので、ナイトーンもプロフェッショナルモデルをお選びいただきました。

作業自体は順調に進みナイトーンのライトモデルを製作後、タッチ可変ユニットの製作に入りました。

こちらも問題無く順調に作業は進みました。

 

 

こちらのお宅にはシェルティがいて、作業中大人しく傍で見ていてくれました。

作業終了後、ピアノと一緒に写真を撮らせていただきました。

これからは消音装置に変わって、ナイトーンでピアノを楽しんでいただけることでしょう。

 

リニューアル前のブログで大好評だった530件以上の「お客様の声」はサイト上部の ★お客様の声 に掲載してあります。是非ご覧ください。(スマホの場合はMENUをクリックすると開きます)

 

ランキングサイトに登録しています。ランキングアップモチベーションの維持の為, ↓↓↓下のピアノのボタンをポチッと応援お願いし ます。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

にこにこ納品 カワイ K-48 クリーニング

お客様から「家を建て替えるので、その間にピアノのクリーニングをしたい」とのご相談を受けました。

ピアノを引き取って工房でお客様と、何にどれだけの予算で手を加えるか等をじっくりとご相談をしました。

建て替え期間は半年以上あるので、しっかりとしたメンテナンスをしたいとのご希望でした。それと、ご予算をしっかりいただけたので、ピンと弦の全張替えとダンパーフェルトの貼替えと弱音装置の取付けをする事になりました。

ピンと弦を張り替えると見た目の印象もとても良くなりますね。

もちろん音も伸びやかな若々しい音になります。

年代を経たピアノの枯れた音も良いものですが、手を加えれば新品当時の様な音に近づけることも出来ますよ。

今回はハンマーは当時のものをそのまま使い、ダンパーフェルトは貼替えをしました。

音の止まりが良くなりますね。

雑音無く、すっと止まります。

鍵盤を研磨して、外装もピカピカです。

弱音装置はドイツ製のヤーンを取り付けました。

鍵盤棚板の下にレバーを取付け、このレバーで弱音装置を操作します。

ご納品後、お客様とお話をすると「とても綺麗になって、大満足です」とのお声をいただきましたよ。

年代を経た2本ペダルのピアノでもしっかりとしたメンテナンスをすれば、まだまだ弾く事が可能です。思い入れのあるピアノは大切にしたいものですね。

リニューアル前のブログで大好評だった530件以上の「お客様の声」はサイト上部の ★お客様の声 に掲載してあります。是非ご覧ください。(スマホの場合はMENUをクリックすると開きます)

 

ランキングサイトに登録しています。ランキングアップモチベーションの維持の為, ↓↓↓下のピアノのボタンをポチッと応援お願いし ます。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にこにこ納品 カワイ BL-12

納品調律にお伺いしました。

こちらはカワイのBL-12というモデルのピアノです。

ショールームにお越しいただいたお客様はカラオケスナックを経営されているオーナー様で、今回そのお店にピアノを置きたいという事でした。

ご本人様も時間の空いたタイミングでピアノを弾きたいし、お客様にも弾いてもらいたいとのご希望がありました。

もうすでに数社ピアノの販売店を廻って見られて、弊社にお越し下さいました。

ご希望やご予算をお聞かせていただき、何台かピアノをご提案したのですが、少しご要望とズレがあったので、倉庫に保管しているピアノでご希望にピッタリのピアノが2~3台あったので、見ていただくことにしました。

その内の1台がこのカワイのBL-12でした。すると、すぐに気に入ってくださって、ご購入となりました。

 

納品調律にお伺いすると開店前のお店で、ピアノはステージに設置されていました。調律後、お店が開店した時の照明にしていただき、写真を撮らせていただきました。

照明で印象は変わるものですね。ミラーボールも点けていただき、さらに雰囲気は良くなりましたね。

お店は浜松市の千歳にあり、「S.E.N.S.」というカラオケスナックです。機会があったら営業中に行ってみたいです。

 

リニューアル前のブログで大好評だった530件以上の「お客様の声」はサイト上部の ★お客様の声 に掲載してあります。是非ご覧ください。(スマホの場合はMENUをクリックすると開きます)

 

ランキングサイトに登録しています。ランキングアップモチベーションの維持の為, ↓↓↓下のピアノのボタンをポチッと応援お願いし ます。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

ピアノ発表会 ヴォイテックサロンで開催

先日、ヴォイテックピアノサロンにて、普段調律にお伺いしている、ピアノの先生お二人合同で、ピアノ発表会が開催されました。

まだ誰もいない会場です。

この後、続々と出演されるお子さんと、そのご家族がいらっしゃいました。

会場はほぼ満員で、発表会の開始を待っています。

緊張の面持ちで、真剣にピアノに向かっています。

上手く弾けた子も、少し満足いかない演奏の子も皆んな一生懸命集中して弾いていましたよ。

途中、サックスの演奏もあり、雰囲気が変わり新鮮でした。

プログラム最後は先生2人の連弾で発表会は拍手の中、終了しました。

皆んな笑顔で記念撮影。 笑顔で楽しい発表会でしたよ。

 

リニューアル前のブログで大好評だった530件以上の「お客様の声」はサイト上部の ★お客様の声 に掲載してあります。是非ご覧ください。(スマホの場合はMENUをクリックすると開きます)

 

ランキングサイトに登録しています。ランキングアップモチベーションの維持の為, ↓↓↓下のピアノのボタンをポチッと応援お願いし ます。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

にこにこ納品 ヤマハ U1H

納品調律にお伺いしました。

こちらはヤマハのU1Hで、もうお馴染みのモデルですね。

ショールームにはご家族でいらっしゃって下さいました。お嬢さんがピアノのレッスンにおいて、本物のピアノで練習したいとのご希望でした。

戸建の2階の個室に入れる予定だということで、あまりサイズの大きなピアノより1型位までのサイズのピアノが良いのではとのご提案をさせていただきました。

そのサイズのピアノはショールームには20台位はあったので、色々弾き比べてもらいました。そんな中で3台くらいに絞られてきて、最終的には同じモデルのピアノが2台候補として挙がりました。それがヤマハのU1Hでした。

同じモデルのU1Hを弾き比べ、どっちの音が好みか行ったり来たりしながら悩んでいましたが、こちらのU1Hがいい印象という事でした。

ただ、この日は「ちょっと考えてからまた来ます」という感じで、一旦おり帰りになりました。すると次週、再来店下さって、一応U1Hを弾いて確認をして、結果こちらのピアノをご購入下さいました。

納品調律にお伺いすると、奥様とお嬢さんで迎えて下さいました。

調律を見て頂き、内部説明も一緒に見て聞いてもらうと、「初めて見た」とか「こんな仕組みになっているのですね。」等、ピアノに対する理解も深まったようでした。

これから毎日弾いてくれそうです!

 

リニューアル前のブログで大好評だった530件以上の「お客様の声」はサイト上部の ★お客様の声 に掲載してあります。是非ご覧ください。(スマホの場合はMENUをクリックすると開きます)

 

ランキングサイトに登録しています。ランキングアップモチベーションの維持の為, ↓↓↓下のピアノのボタンをポチッと応援お願いし ます。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

ピアノ防音 ナイトーンとクリーニング

千葉県にお住まいになる、お客様の福岡県のご実家にあるピアノを、浜松の弊社に運び入れ、ピアノクリーニングをしてからナイトーンプロフェッショナルモデルを取付け、千葉県柏市に納品させていただきました。

ピアノはアトラスピアノが製作した「MEISTER」というブランドのピアノです。

ご依頼自体は今年の始めにいただき、ゴールデンウィークの頃、千葉からお客様がお嬢さんとお二人で弊社にピアノの確認にご来店下さいました。ピアノ内部の状態を見て頂き、どの作業をどの位するかをご相談して、全体の作業内容を決めていきました。

外装などはそれ程ダメージを受けていなかったので、通常のクリーニング作業で済ませる事が出来る状態でした。

 

内部も大きな修理を必要としない状態だったので、最低限度のメンテナンスで済ませる事が出来るとお伝えしました。

その時お客様は、「買い換える方がいいのか、メンテナンスするのがいいのかを悩んでいたけど安心しました。」と仰っていただけたので、良かったです。

ナイトーンも試弾していただき、「これならマンションでも大丈夫ですね。」と納得のご様子。どうせ取付けるならということで、ナイトーンプロフェッショナルモデルのご注文をいただきました。

千葉県柏市には新築マンションの完成後、引越しと同時にピアノを搬入するという事で、マンションの完成を待ってからのご納品となりました。

その間にピアノのクリーニングを済ませてから、ナイトーンの製作に取り掛かりました。

アトラスのピアノはヤマハともカワイとも弱音装置の形状が違いますので、若干の工夫は必要ですが、問題無く製作取り付けが出来ました。

それら作業の途中に気づいたのですが、低音側の親板の上部の接着が剥がれていたので、再接着しました。

完全に剥がれている訳では無いのですが、万が一輸送途中に剥がれるような事が無いように、念のため接着しておきました。

無事納品が終わり、お客様からお礼のメールをいただきましたので、一部割愛してご紹介させていただきます。

_______________________________

お世話になっております。
千葉県柏市の○○です。

ご連絡いただきました通り、無事、ピアノの搬入と設置が完了しました。
昨日が引越当日だった為、作業に忙殺され、ご連絡が遅くなってしまい申し訳ありません。
外観も音も、期待以上に素晴らしく仕上がって、感動しております。
ナイトーンの音量、タッチも申し分ありません。

こちらにいらっしゃる機会がございましたら、是非、お立ち寄りください。

ありがとうございました。

_______________________________

ご満足いただけたようで、ホッとしております。これからはお嬢さんに沢山弾いてもらえるといいですね。

 

リニューアル前のブログで大好評だった530件以上の「お客様の声」はサイト上部の ★お客様の声 に掲載してあります。是非ご覧ください。(スマホの場合はMENUをクリックすると開きます)

 

 

ランキングサイトに登録しています。ランキングアップモチベーションの維持の為, ↓↓↓下のピアノのボタンをポチッと応援お願いし ます。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

浜松国際ピアノコンクール出場者がご来店

昨日第10回浜松国際ピアノコンクールの優勝はトルコのジャン・チャクムルさんに決まりましたね!おめでとうございます。カワイ楽器のSK-EXを使用しての優勝ということで、河合楽器は前回に続きSK-EXを使用した演奏者が優勝したことで、喜びも大きいでしょう。

そんな中、今日コンクールに参加していた出場者の一人で韓国人の「チョン・ヨンソプ」さんがご来店下さいました。

弊社のお客様のお宅にホームステイしている縁で、ショールームにあるスタインウェイを弾きに来てくれました。

さすが、コンクール出場者ということで迫力のある演奏を聞くことが出来ました。

2時間以上スタインウェイを中心にヤマハを弾いてみたりと、とても楽しそうでした。

彼は日本語がペラペラでしたので、色々なお話を聞けて楽しかったです。

浜松国際ピアノコンクールでは、ヤマハ・カワイ・スタインウェイの中から1台を選ぶのですが、10分で選ばなければならないという事でした。1台につき3分ほどしか時間が無いので自身のインスピレーションで選んでいくそうです。

だた、コンクールによっては選ぶ時間が3分しか無いところもあり、中々難しいとのこと。

日本語での会話に何の不自由も無いレベルで、さらに英語やドイツ語も出来るそうで、やはりこのレベルのコンクールに出る方は頭脳明晰な方ばかりだなぁと思いましたよ。

とても楽しそうにピアノを弾くのが印象的でしたが、彼が嬉しいことを言ってくれましたよ。

「このスタインウェイはドイツで習っていたときのスタインウェイと同じ感じがして、とても弾きやすいし、音が抜群だ。」とそして「ドイツにいる頃のことを思い出して楽しく、気持ちよく弾けました。」とのコメントを頂けました。

来月まで日本に滞在されるようなのですが、残念なことにその後は兵役があるので、一旦ピアノとは離れ、軍隊に行かなければならないという事でした。

そんな話を聞くと日本は恵まれているなぁとも思いました。

 

リニューアル前のブログで大好評だった530件以上の「お客様の声」はサイト上部の ★お客様の声 に掲載してあります。是非ご覧ください。(スマホの場合はMENUをクリックすると開きます)

 

 

 

ランキングサイトに登録しています。ランキングアップモチベーションの維持の為, ↓↓↓下のピアノのボタンをポチッと応援お願いし ます。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村