グランドピアノにナイトーン

グランドピアノにナイトーンが取り付けられたピアノの調律にお伺いしました。

こちらはディアパソンのDR-300にナイトーンのNタイプが取り付けられたピアノです。

ディアパソンのこの大きさのピアノは弦が1本で張られているのが特徴です。ナイトーンの最高音部のステーの具合を調整してから、調律に取り掛かりました。

普段は床暖房をピアノの為に使用していなかったそうなのですが、今年の寒さに負けて床暖房を使用したら、やはり調律がかなりズレてしまったようです。

ピアノ用の断熱パネルもあるのでしすが、中々のお値段がしますので、皆さん悩むところですね。

調律のズレが大きかったので、2回通り調律をして何とか落ち着ける事が出来ました。ナイトーンの微調整もして、最後に確認をしていただき、作業終了です。

それにしても、ピアノの為に床暖房の使用を控えるとは、ピアノ愛に溢れるエピソードです。

 

 

 

 

リニューアル前のブログで大好評だった530件以上の「お客様の声」はサイト上部の ★お客様の声 に掲載してあります。是非ご覧ください。(スマホの場合はMENUをクリックすると開きます)

 

ランキングサイトに登録しています。ランキングアップモチベーションの維持の為, ↓↓↓下のピアノのボタンをポチッと応援お願いし ます。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です