「まちゼミ」 この春 2回目開催!

先日、この春2回目となる「まちゼミ」を開催しました。

今回も応募者多数で抽選となりました。先ずはいつもの座学からスタートです。

座学は簡単に短時間で済ませるように心がけています。

その後、グランドピアノの解体講座に移っていきます。やはりグランドピアノのアクションを引き出すと、皆さん驚かれるので、そのリアクションを見るのも楽しみの一つです。

お子さんに見やすいよう、低い位置にアクションを設置して、より近くで見てもらいます。

グランドピアノの構造やペダルの働きなども説明すると、皆さん驚かれますね。

最近恒例となった、弦の上にピンポン玉を置いて、弦の振動で跳ねる様子を見てもらう際には、実際お子さんたちに鍵盤を叩いてもらっています。皆んな喜んで鍵盤を触りに来ますよ。

グランドピアノの次はアップライトピアノの構造や音の出る仕組みを説明します。

最後にお子さんと親御さん達に調律体験をしてもらいます。

お子さんはチューニングハンマーを回す力が無い子もいますので、手助けをしながら音の変化を感じていただいています。

リニューアル前のブログで大好評だった530件以上の「お客様の声」はサイト上部の ★お客様の声 に掲載してあります。是非ご覧ください。(スマホの場合はMENUをクリックすると開きます)

ランキングサイトに登録しています。ランキングアップモチベーションの維持の為, ↓↓↓下のピアノのボタンをポチッと応援お願いし ます。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村

ピアノ防音 ナイトーン と 黒檀黒鍵に貼り替え

ヤマハのW201というモデルのピアノにナイトーンプロフェッショナルモデルを取り付けと黒鍵盤を本物の黒檀黒鍵に貼り替える作業のご依頼をいただきました。

W201というモデルは当時の最高級機種のピアノでデザインもとても凝っています。

お客様はショールームにお越しいただいた際にナイトーンとサイレントピアノとを弾き比べていただいたのですが、断然ナイトーンの方が好きだという事でナイトーンのプロフェッショナルモデルを取り付ける事になりました

ナイトーンの製作作業自体は、多少の加工作業が必要でしたが、順調に進み問題無く完了しました。音の感じも動作も良好です。

あと、追加で既存の黒鍵盤を本物の黒檀に貼り替える作業をご依頼いただきましたので、そちらに取り掛かりました。

こちらが本物の黒檀黒鍵盤です。

こんな状態で見ることはまず無いので、ご覧下さい。

写真では本物の質感がなかなか伝わりませんが、とても締まった密度の濃い感じがいいですね。

既存のベークライトの黒鍵を剥がした鍵盤がこちら。かなりしっかりと接着されていましたので、剥がすのにも時間と手間がかかりました。でも鍵盤本体の木部を傷つける事なく綺麗に剥がせました。

真横からの図。

剥がした後は接着作業に移ります。黒檀と鍵盤側に下処理をしてから慎重に接着・圧着していきます。1つ1つ丁寧に貼っていきます。

作業は順調に進み、綺麗に貼り替え作業出来ました。

黒檀黒鍵になったことで、このピアノのグレードがさらにアップしましたね。

ヤマハのW201にナイトーンプロフェッショナルが付き、黒檀黒鍵になって最高のピアノとなりました、とさ。

リニューアル前のブログで大好評だった530件以上の「お客様の声」はサイト上部の ★お客様の声 に掲載してあります。是非ご覧ください。(スマホの場合はMENUをクリックすると開きます)

ランキングサイトに登録しています。ランキングアップモチベーションの維持の為, ↓↓↓下のピアノのボタンをポチッと応援お願いし ます。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村

にこにこ出荷 エテルナ モデル10

関東方面にご購入いただいたピアノを出荷させていただきました。

こちらはエテルナピアノのモデル10というピアノです。少し背の低いサイズで外装が黒色艶消し塗装というちょっと珍しいピアノですね~。

日本のピアノで黒色だと言えば艶出し塗装がほどんどですが、ほんのたまに艶消し塗装のピアノがあります。黒色の艶消し塗装を見てみると、それはそれで落ち着いた感じがして私は好きなのですが、日本にはほとんどありませんね~。

成人の男性がピアノを弾きたいということでご相談を受け、こちらのピアノをご提案させていただくとすぐに気に入ってくださって、ご購入下さいました。

もうすぐお届けさせていただきますので、楽しみにしていてくださいね。

リニューアル前のブログで大好評だった530件以上の「お客様の声」はサイト上部の ★お客様の声 に掲載してあります。是非ご覧ください。(スマホの場合はMENUをクリックすると開きます)

ランキングサイトに登録しています。ランキングアップモチベーションの維持の為, ↓↓↓下のピアノのボタンをポチッと応援お願いし ます。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村

にこにこ納品 ヤマハ 木目ネコ脚

納品調律にお伺いしました。

こちらはヤマハのサイズ的にはM1タイプになるのですが、とても珍しいデザインのピアノです。

カワイピアノにはこの様なデザインのピアノが現行機種でもあるのですが、ヤマハでこのデザインのピアノには滅多にお目にかかれません。

ネコ脚でアンティークな雰囲気のデザインが素敵です。

ショールームにはご家族一緒にお越し下さいました。初めの話ではデジタルピアノも検討しているとのことでしたが、展示されているアップライトピアノをご覧いただき、デジタルピアノと本物のピアノの違いなどを色々ご説明すると、俄然アップライトピアノに興味を持って下さいました。

奥様は展示ピアノを色々見て触っている内に、こちらのピアノの前でじっと立ち止まり、そこでこのピアノに付いてのご質問を受けました。

お話していくうちにこちらのピアノをとても気に入って下さいました。ご主人様もデジタルピアノよりアップライトピアノの方がいいんじゃないか、というご意見で真剣にこのピアノに付いて奥様とご検討をされました。

ご自宅の2階に設置するつもりだったので、クレーンが設置可能かとか、搬入ルートなどを見取り図などに記しながら、ひとつひとつ確認をしていきました。

そうすると、ピアノに対してのご予算的な希望とデザイン的な希望とブランドや音に対する希望が全て合致して、搬入も問題無いという事等、総合的に判断してこちらのピアノを即決でのご購入となりました。

納品調律にお伺いすると、奥様とお嬢さんに迎えていただきました。お宅にお邪魔すると2階に搬入するにはとても条件が良く、スムーズに搬入が出来たということが分かりました。設置されたピアノを見ると、お部屋の雰囲気にとても馴染んでいて、こちらのピアノを希望されたのも頷けました。

早速調律に取り掛かり終了後、奥様とお嬢さんに内部の構造や音の出る仕組みなども見て頂き、作業終了です。

これから毎日ピアノの音の溢れる生活になることでしょう!

リニューアル前のブログで大好評だった530件以上の「お客様の声」はサイト上部の ★お客様の声 に掲載してあります。是非ご覧ください。(スマホの場合はMENUをクリックすると開きます)

ランキングサイトに登録しています。ランキングアップモチベーションの維持の為, ↓↓↓下のピアノのボタンをポチッと応援お願いし ます。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村

ピアノ防音 ナイトーン

名古屋市のお客様のお宅にナイトーンプロフェッショナルの製作にお伺いしました。ピアノはカワイのK-50というモデルでした。

20代のお嬢さんが夜でもピアノを弾きたいということで、色々探した結果、ナイトーンに辿り付いたとの事でした。マンションにお住まいということで、始めはデジタルピアノにしようかとも思ったそうなのですが、探しているうちに偶然ナイトーンを知っていただいたそうです。

調べてみると、これは良さそうだという事で、東京に行く用事があったついでに、東京のナイトーン本部のショールームに寄って下さいました。実際触れて、弾いていただくとすぐに気に入って下さったようで、次の日にはご注文いただきました。

今回はプロフェッショナルモデルでのお申し込みでしたので、丸一日掛けて製作しました。

ナイトーンの製作に入る前に、ハンマーの弦合わせの調整の必要があったため、30~40分掛けてしっかりと修正しました。それからナイトーンの製作に取り掛かりました。

午前中にナイトーンライトモデルまでの製作をして、お昼を挟んで午後からプロフェッショナルモデルの肝となるタッチ可変ユニットの製作に取り掛かりました。製作自体は順調に進み問題無く製作することが出来ました。

今回は調律のご依頼も受けていたので、タッチ調整と調律をして全ての作業を終わらせたのが、午後5時を少し回った頃でした。丸一日の作業でしたが奥様が大変喜んで下さって、「娘に早く弾かせてあげたい」と仰っていただけました。これからは会社から帰ってきてからでもピアノが楽しめるので、ピアノが生活に潤いを与えてくれといいですね。

リニューアル前のブログで大好評だった530件以上の「お客様の声」はサイト上部の ★お客様の声 に掲載してあります。是非ご覧ください。(スマホの場合はMENUをクリックすると開きます)

ランキングサイトに登録しています。ランキングアップモチベーションの維持の為, ↓↓↓下のピアノのボタンをポチッと応援お願いし ます。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村

にこにこ納品 BERGMANN 121W/P

BERGMANNのマホガニー色塗装でネコ脚のデザインの可愛いピアノを納品させていただきました。

お客様は成人女性の方でピアノを楽しみたいという事でショールームにお越し下さいました。今回ご購入いただく以前にも、1年半以上前から何度かご来店下さっていて、タイミングや欲しいピアノが定まっていなかったので、少し時間がかかってしまいましたね。

黒色のピアノよりは木目のピアノがお好みのようでしたので、ショールームに展示してある木目のピアノを何台かご紹介しました。

ブランドには特にこだわりが無かったようなので、特にデザインが素敵なこちらのピアノをご勧めさせていただきました。

ご自身が弾ける方なので、弾いていただき感想をお聞かせいただくと、「それほど音にこだわりがある訳では無いので」とか「このピアノなら置いておいても様になるね~」等と気に入っていただけたようです。

「ずいぶん悩んだけど、このピアノにします」とご購入を決断いただきました。

足掛け2年弱かかりましたが、気に入ったピアノをご購入いただけたようで満足下さいました。

リニューアル前のブログで大好評だった530件以上の「お客様の声」はサイト上部の ★お客様の声 に掲載してあります。是非ご覧ください。(スマホの場合はMENUをクリックすると開きます)

ランキングサイトに登録しています。ランキングアップモチベーションの維持の為, ↓↓↓下のピアノのボタンをポチッと応援お願いし ます。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村

「まちゼミ」にTV取材が!

もう既に何度かご案内したことがある「まちゼミ」を昨日開催しました。内容は前回と同じ「ピアノの中はどうなっているの?」となっているのですが、今回は何とテレビ静岡の取材を受けました。

テレビの取材は久し振りで、「まちゼミ」の取材としては初めての事でした。

まちゼミに参加いただけた方にもゼミ開始直後にテレビの取材が入ることをご了承頂き、プログラムを進めました。

テレビカメラがあるせいか、いつもよりお子さんたちの表情が硬いようにも見えました。

いつも通り、ピアノの歴史などの座学から始め、グランドピアノの解体へと移って行きました。

オルゴールを使ったり、ピンポン玉を使ったり、クイズを出したりとお子さんが飽きないように工夫して説明していきます。

この頃になると、少しテレビカメラにも慣れてきたでしょうか?

グランドピアノの次はアップライトピアノを解体しての説明に移ります。

自宅にアップライトピアノがあるお子さんもいらして、興味津津な様子。

鍵盤も外して、触れていただきました。

その後にお待ちかねの、調律体験をしていただきました。

チューニングハンマーを握るのも、もちろん初めてですので、ハンマーを操作する為には結構力がいる事も感じてくれたようです。「動かない~」とか「固~い」とかピンを回すのに一苦労でした。

手助けをしながら、お子さんにも保護者の皆さんにも調律を体験していただきました。

大人の方も「簡単そうに見えて難しかった」とか「音の変化がつかめない」等の感想をいただきましたよ。

こうして、実際にピアノに触れていただくことで、少しでもピアノに親しみを抱いて下さればいいなぁと思います。

この様子は本日のお昼のニュースで流れましたので、偶然見ていただいた方もいるかもしれませんね。

リニューアル前のブログで大好評だった530件以上の「お客様の声」はサイト上部の ★お客様の声 に掲載してあります。是非ご覧ください。(スマホの場合はMENUをクリックすると開きます)

ランキングサイトに登録しています。ランキングアップモチベーションの維持の為, ↓↓↓下のピアノのボタンをポチッと応援お願いし ます。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村

にこにこ納品 ヤマハ U3G 消音付き

納品調律にお伺いしました。

こちらはヤマハのU3Gに消音キットが取り付けられたピアノです。

ショールームにはご家族皆さんでお越し下さいました。ご来店下さった時にはデジタルピアノをご検討というお話しでしたので、デジタルピアノのご説明をさせていただきました。

ついでと言っては何ですが、せっかくお越し下さったので、本物のピアノも見ていってくださいと2階に展示してあるアップライトピアノをご案内しました。

お話させていただく中で、一軒家にお住まいなのですが、とても静かな土地柄で、外で人が話しているのが聞こえる位静かなので、ピアノの音が迷惑になってはいけないとご夫婦で心配されていました。

それではと、消音キットが取り付けられているピアノが4台展示してあったので、触れていただくことにしました。

すると、そもそも消音ピアノ・サイレントピアノというものがあるという事にビックリされていました。奥様は小さい頃ピアノを習っていたそうなのですが、それ以来ピアノに触れていなかったので、現代のサイレント楽器というものに初めて触れていただきました。

すると、「ピアノにこんな機能があるとは、夢にも思わなかった」「これならデジタルピアノよりずっといいんじゃない」と好印象を抱いて下さいました。

展示の消音ピアノの中で最もお求め易いピアノがカワイのモデルがあったのですが、ご主人様の中でのブランドイメージがヤマハの方が良かったので、こちらのヤマハU3Gに消音装置が取り付けられたピアノが最有力候補に躍り出ました。

奥様も夜などに弾きたいし、これからお子さんもレッスンに利用するという事を考えご相談いただき、当初予定されていたデジタルピアノから消音付きの本物のピアノに方向転換してのご購入となりました。

納品調律にお伺いすると、奥様とお子さんとワンコ(シェルティ)で迎えてくださいました。調律前に気になる音などをお聞きして、それに合わせる様に調律をしました。調律中にご主人様もご帰宅され、一緒に見ていただきました。

お宅は木を贅沢にしようされ、薪ストーブがあり、とても居心地の良い空間でした。こんな環境でピアノを弾けたら幸せでしょうね。

これから、毎日沢山弾いて下さることでしょう!

リニューアル前のブログで大好評だった530件以上の「お客様の声」はサイト上部の ★お客様の声 に掲載してあります。是非ご覧ください。(スマホの場合はMENUをクリックすると開きます)

ランキングサイトに登録しています。ランキングアップモチベーションの維持の為, ↓↓↓下のピアノのボタンをポチッと応援お願いし ます。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村

ペダルのきしみ音

先日、毎年調律にお伺いしているお客様のお宅でペダルを踏むたびに雑音がして気になるという事でした。

ダンパーペダルを踏んでみると、確かにきしみ音がします。下前板を開けてダンパーペダルを確認すると、どうやら天秤棒とスプリングが擦れて雑音が発生しているようです。早速、天秤棒を土台から外してみました。

ほどんどの場合、このスプリングと天秤棒か底板との接点で雑音が鳴ります。

なので、スプリングと木部とが直に接しない様にフェルトを挟む事にしました。

底板にフェルトを敷いて、その上にスプリングを置きます。

スプリングの上にもフェルトを置いて、天秤棒とのクッションにします。こうすることで、木部とスプリングが直接触れずに済みます。

これで雑音は無くなったのですが、このピアノ自体ある程度の年代のピアノでしたので、一応ペダルも外して吊り下げ棒とペダルとの接点になるクッションフェルト2箇所も交換しておきました。

写真には写っていませんが、吊り下げ棒とペダル裏の接点のフェルトも替えました。

この時期、乾燥で木が締まり雑音や鍵盤の動きが悪くなるお宅も多く出てきています。夏場の湿気だけではなく、冬場の過乾燥にも気を付けないとピアノに不具合が生じます

少しでもピアノで気になることがあったら、調律師さんにご相談下さい。

リニューアル前のブログで大好評だった530件以上の「お客様の声」はサイト上部の ★お客様の声 に掲載してあります。是非ご覧ください。(スマホの場合はMENUをクリックすると開きます)

ランキングサイトに登録しています。ランキングアップモチベーションの維持の為, ↓↓↓下のピアノのボタンをポチッと応援お願いし ます。

にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ

にほんブログ村

にこにこ納品 ヤマハ UX-3

納品調律にお伺いしました。

こちらはヤマハのUX-3というモデルで人気のX支柱を持つハイグレードなピアノです。

ショールームにはご両親とお子さんたちとお祖母さんの5人でお越し下さいました。

ご予算が明確にあったので、その中で何台かピックアップしてお薦めさせていただきました。

そんな中、ヤマハのXシリーズが3台、UXとUX-3とUX-30Aが展示してあり、その3台の違いなどをご説明しました。

UX-30Aは大型譜面台が採用されたデザインで、このデザインはあまりお好きでは無かったようなので除外して、UXとUX-3の2台を弾き比べて音の好きな方のピアノを選んでもらいました。

その結果UX-3の方が音が好きだとお嬢さんとお祖母さんが仰ってくださって、こちらのピアノをご購入となりました。

納品調律にお伺いすると、奥様とお子さんたちがいらっしゃったので、一緒に調律を見てもらいました。

調律後、内部の音の出る仕組みやペダルの使い方等を説明して、作業終了です。

お嬢さんはとても楽しそうで、ピアノが来たことが本当に嬉しそうでしたよ!

 

リニューアル前のブログで大好評だった530件以上の「お客様の声」はサイト上部の ★お客様の声 に掲載してあります。是非ご覧ください。(スマホの場合はMENUをクリックすると開きます)

 

 

ランキングサイトに登録しています。ランキングアップモチベーションの維持の為, ↓↓↓下のピアノのボタンをポチッと応援お願いし ます。
にほんブログ村 クラシックブログ ピアノへ
にほんブログ村